シートマスクの効果的な使い方

20141229
女性はいつまでも美しくありたいと願っています。

それは当然のことで、常にお肌の調子を考えながらお化粧にも余念がありません。 

しかし、毎日のお化粧でも帰宅した後にキチンとケアとしてあげないと肌荒れの原因になってしまうことは、誰でも分かっていることでしょう。

だからこそ毎晩のお手入れに気を使うのですね。

特にシートマスクを使う女性がたくさんいるのはそういうことですね。

しかし、せっかくシートマスクを使うのであれば、効果的な使い方を知っておきたいものです。

シートマスクは疲れたお肌の保湿力を高めると同時に活力を与えてくれます。

そのような使い方を意識しておくことが大事ですね。

スポンサードリンク

たとえ毎晩シートマスクを使っているにしても、使い方が間違っているとせっかくのケアが100%発揮できている訳ではありません。

では、どのようにシートマスクを使えばいいのでしょうか。

美容液がたっぷりと含んだシートマスクを顔につける後にいかに肌の奥まで浸透させるかがポイントになってきます。

その時にあるのは毛穴に汚れが残っていたり開いていないと浸透がままならないのです。

毛穴を開くためには、入浴に時間をかけて身体を温めることです。

そうすることにより毛穴が開いてくるので、その後にシートマスクをつけることで美容成分が肌の奥まで浸透していくのです。

また、温かくしたおしぼりやタオルを顔に巻いてしばらく時間をおくことでも毛穴が開いていきます。

このようなちょっとした工夫でシートマスクの高架が何倍にも大きくなっていくのです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. CraigJar より: