大人ニキビを治す食事

Healthy lifestyle - woman holding vegetable salad
体は食べたものでできています。

食べ物は肌に影響を与え、食べ物が原因でニキビができることがあります。

無理なダイエット、食事制限、偏った食事をしていませんか。

このような食事では、いくら化粧品でケアしても大人ニキビの改善は難しいです。

食事を見直すとニキビが改善するかもしれません。

ターンオーバーが乱れると、角質が蓄積して毛穴つまりを起こします。

毛穴から皮脂が分泌できずニキビになります。

ターンオーバーにはビタミンB6やビタミンAが必要です。

ビタミンB6はかつお、まぐろ、鶏肉などに多く含まれています。

スポンサードリンク

ビタミンB6はビタミンB2と共に皮脂分泌もコントロールします。

ビタミンAはうなぎやレバーに多く含まれていて、βカロテンから必要な量合成することもできます。

βカロテンはにんじん、カボチャ、ほうれん草など緑黄色野菜に多く含まれています。

健康な皮膚を作って潤った肌にする働きもあります。

ビタミンCはアミノ酸と鉄分と一緒に摂るとコラーゲンの合成を促します。

脂肪酸は細胞膜の原料になります。

油抜きダイエットをすると細胞膜の原料不足でかさついた肌になります。

脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、ニキビを治すのに役立つのは不飽和脂肪酸のオメガ3です。

青魚、クルミ、亜麻仁油などに多く含まれています。

ターンオーバーを正常にして潤った肌に導きます。

熱に弱く酸化しやすいので、亜麻仁油は生で摂るのがおすすめです。

サラダや納豆にかけるとおいしいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント